<< 鉛筆画 展示会 (中止になりました) | main | 想定外ー2 >>
想定外
最近、外出が多く在宅時間が少ないので、テレビは全て録画で見ています。
一昨日、プログラムを見ていたら、喜劇のドラマがあったので録画しました。
「今夜、ロマンス劇場で」・・映画会社勤務の若者が、白黒映画の中から出て来たヒロインと恋に落ちるというありふれた物語です。
期待もせず、仕事をしながら見ていたのですが、主人公の晩年の姿で「加藤剛」さんが出て来た途端に「フィールドオブドリームスのバートランカスター」とイメージがダブり「ムーンライトグラハム、DR.グラハムだ!!」と、ジーンときてしまいました。
映画人の恋ですから、劇中白黒映画も「ローマの休日」と「オズの魔法使い」のパロディーで、物語の中にも「ガラス越しの接吻」とか、昔の映画好きが見たら嬉しくなる様なシーンも沢山出て来ます。

山田洋二監督が、寅さんや幸せの黄色いハンカチで「おかえり」という声の聞こえる家庭を描いた様に、この映画では、もちろん愛の物語なのですが「他人の為」「変わらないもの」「感謝する事」の大切さが描かれていたのかと思いました。
そして山田監督の言う様に「現実の社会から失われたもの」の映画かとも思いました。

こんな映画で想定外に感動しているようでは、モウロク爺ですね!
| - | 11:50 | comments(0) | - | ↑TOP
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE