<< トースター | main | ますます勉強!! >>
クレーマー
オープンカレッジ、生涯学習センター・・・七〇路親爺の勉強会もますます気合が入り、毎月20回以上行っています。

区民カレッジの「最先端の宇宙に科学に触れてみよう!」は、3週連続で、S工業大学の3人の先生による講義です。

第一回目はMa先生の「ブラックホールと超弦理論」
13枚の両面コピーの資料をいただき、OHPの画面を見ながらの講義。
難しそうな数式はサラッと流して、本質を理解するよう努力。
「素人相手に分かり易く説明」という講義ではなかったので、超弦理論は全く分からず、ブラックホールでも、2つほど疑問が有ったので、最後に質問しようと思っていたら、90分で「これで終わります」
質問受付無し!
「所詮素人、どうせ分からないだろう」という意味か?!!

そして今週、第二回目。
Mu先生の「隕石と超新星爆発からわかる事」
席に着くと、机の上にはS工業大学のネームを印刷した白紙のレポート用紙が3枚。
資料は無し(今まで50回位講義を受けて、資料が無かったのは初めてです)
前回と同様にOHPを使っての講義で、内容の面白さと、説明の上手さでは、先週より上でしたが、OHPの画面が次々と変わっていくので、レポート用紙に要点をメモしても間に合いません。
最後に「質問はありませんか?」
消えた画面の正確な記憶が有る訳もなく、質問の出し様も無いので、手を挙げて「お願いでも良いですか?」

まず、資料が欲しかったと話し、先週は13枚の資料があったが、質問の受付が無かった。
今週は、質問の受付は有ったが、OHPだけでは、画面が消えれば記憶も消えるので、質問のしようがない。
来週で良いので、資料をいただきたい。

この言葉が、意外と大騒ぎになり、区の関係者が慌てて出て来たり・・・・・
私の言葉は「クレーマー」だったのでしょうか???

その翌日、同じ区民カレッジの「江戸時代史」(東大の山本博文先生)に行ったら、机の上に、先週と今週の2週間分の資料が置いてありました。
これは、先週の講義の時、資料に抜けているページが有り、その場で山本先生が「この分は来週持って来ます」と言われ、早速実行して頂いたものです。
「受講者のクレーム」への対応ではありません。
こちらは、質問の時間も十分とって頂き、楽しく納得の授業です。
| - | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tiasusana.ciao.jp/trackback/1112450
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE