<< 北原照久さん 区民カレッジ入学式・講演会 | main | オープンカレッジ「香りを駆使した植物の生存戦略」 >>
石碑 近衛歩兵第一連隊、近衛歩兵第二連隊
今日も飯田橋でオープンカレッジ。
天気も良いので、往復ウォーキング。
日差しが強いので、なるべく緑の多い道を歩いています。
特に北の丸公園は楠、ケヤキ、桜等の巨木が鬱蒼と茂り、涼しく気分良く歩けます。

その鬱蒼とした森の中で石碑が二か所にありました。
近衛歩兵第一連隊、近衛歩兵第二連隊が、北の丸公園のこの位置にあったという記念碑でした。
石碑に曰く、日本で最初に出来た部隊で、西南の役でも活躍した。
その後の各戦争でも活躍、皇族がトップを務め、兵士も選りすぐりの者が集められ、天皇及び皇居を守護した。
石碑の他にも、第一連隊には、戦友会(?)の方が書いた文章もあり、いかに優れたエリート部隊であったかが誇らしげに書かれていました。

これを読みながら、私の頭の中は??????
彼らは・この部隊は、終戦の日、自分達の部隊長プラスもう一人を射殺し、終戦の玉音放送用のレコードを強奪しようとして皇居を占拠し、銃剣の元で皇居内を家探しした人達ですよね?
そのお陰で、鈴木貫太郎首相もあちこちと逃げ回ったとか・・・

しかし、石碑にも、戦友会の看板にも、この事実には一言も触れていません。
天皇に対する不遜・不忠、「何をか言わんや」です。
| - | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tiasusana.ciao.jp/trackback/1112445
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE