<< 皇居乾通り一般公開 | main | 国学院大学 万葉考古学 >>
オープンキャンパス
365日×11年間という、ブラック企業もびっくりする仕事から卒業して3か月、体はウォーキングでそれなりにケア出来ていますが、会話が全く無い状況には改善の兆しが無いので、少し勉強をする事にしました。
とりあえず,東京理科大、國學院大學、中央区の区民カレッジ講座に片っ端から申し込んでみました。
昨日は、その第一回講座。
理大の項目は「微生物は人類の敵か味方か?」
黴菌による多くの病気の話と、微生物から抗生物質を開発する話、免疫の話等、素人にも分かるレベルで講義して頂きました。
ペニシリンの所では、テレビドラマ「仁」を例えにとり、「あの時代、アオカビが病原菌を殺す作用は発見されたが、カビからペニシリンを生産する事は出来ませんでした。薬としては、第二次世界大戦の時、大量の怪我人に対応する為の必要から、再度研究して、薬として大量に生産する方法が開発されました。つまり二段階に分けて開発されました」という話が面白かったです。
また「ペニシリンは、化膿する様な病原菌には効果があるが、結核菌は別の種類なので、効かない。結核はストレプトアビジンが開発されるまで待たなければならない」という話は、結核はペニシリンで解決されたと思い込んでいた私には、まさに『目からウロコ』
菌の殺し方も、菌の細胞膜を破壊して直接殺したり、菌細胞の中の諸々の反応の過程を妨害して繁殖を防いだりとか、いろんなやり方があって、これも面白かったです。
10時から12時まで2時間、あっという間でした。
次は20日(土)星の一生と超新星爆発・・・楽しみです。

国学院大学では、24日から「万葉集」・・・8回
「令和」で万葉集がブームになったからではありません。
その前に、昔のお客様のお誘いで申し込みをしていました。
区民カレッジでは「江戸時代史」・・・これも5月から5回の講義があります。

あまり天気が良いので、飯田橋駅で弁当と菓子、お茶を買い、皇居東御苑で又花見をしながら、ランチしました。
食後、パン菓子を食べていたら、雀が一羽、足元に居ます。
ひとつまみ、ほぐしてやったら、あっという間に10羽位集まって来て、しばらく楽しく遊ぶことが出来ました。(本当は動物にエサをやるのは禁止です)

そこから家まで歩いて21.533歩。
| - | 11:30 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
5月は、理大が2回、國學院が2回、区民カレッジが6回。
講義は楽しいけれど、学生同士での会話は無いので、ちょっと問題。
Youtubeでは「コスミックフロントnext]を見ています(最近見方が分かった)
「英雄たちの選択)も見られるのなら、見てみましょう。
世の中、便利になり過ぎ!
| tia susanaの親爺 | 2019/05/02 10:49 PM |
大学の講義が始まったんですね!
最近主人がYouTubeで"英雄たちの選択"を頻繁に見ていて、毎週お店でマスターと一緒に見たなぁと思い出しています。マスターのお好きな科学や日本史の講義、新しい発見が沢山あると良いですね^^
| haricot | 2019/04/18 8:56 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tiasusana.ciao.jp/trackback/1112440
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE