<< イチロー引退 | main | 皇居乾通り一般公開 >>
花見
昨日のテレビが「明日は天気が良く、気温も高いので花見日和。その後天気が崩れる」と言っていましたので、今朝は6時起床で皇居の東御苑へ行って来ました。
コンビニでおにぎり4個と若干のお菓子、500ccのお茶を買って、大手門まで、徒歩20分弱。
10時15分位に着いたのですが、見ると荷物検査を待つ人の長蛇の列。
その列を見た瞬間、方向転換・・・『北の丸公園に行こう』
堀に沿って歩くと水鳥の『バン』と『カイツブリ』が水草をついばんでいます。
平川門の前に来たら、こちらはほとんど誰も居ません。
『空いてㇽじゃん!!』・・・で、また方向転換、ここから東御苑に楽々と入る事が出来ました。
実は、この平川門も非常に良い所で、まず橋が木製の太鼓橋。
いわゆる外枡形で、高麗門、櫓門も立派に存在。
門を潜り抜け、樹木がうっそうと茂る中をぐるっと180度ターンをすると次は下梅林門。
ここは、石垣だけですが、外枡形が完璧に残り、三方を平川濠、天神濠に囲まれて古色蒼然、古城の趣が色濃く残っています。
・・・と、これ以上書くと花見にたどり着かないので城話はここまで。
東御苑に入ると、一番奥の染井吉野の巨木が七分咲き。
モミジの新芽も結構出そろって、春が始まったという感じです。
午後には、本丸にも上ったのですが、こちらの桜は、ほとんどの木が満開に近い咲き方をしていました。
本丸は、地面が舗装されていて、気温が高く、東御苑は地面も土や落ち葉で、樹木もタップリ茂っているので、微妙に気温が低いのかもしれません。
庭をあちこち歩きながら食事の場所を探します。
大手門側が長蛇の列だったので、中も混んでいるかと思っていましたが、意外と静かで、ベンチも沢山あるので自由に選べます。
行く前は、池の手前から桜を見るつもりでしたが、庭を歩くうち、桜の後ろにもベンチが有り、桜越しに庭を見るというポイントが気に入り、そこで食事をしました。
下から桜を見上げていると、メジロやヒヨドリが蜜を吸いに来ていました。
正統派の鳥達は、ちゃんと花の先からくちばしを入れて蜜を吸っています。
月島の、行儀の悪い雀共は、どこで覚えたのか、花の根元を食いちぎって蜜を食べます。
木の下には、雀が食い散らした花(花びらではありません)が、沢山落ちています。
木の下にはジンジャの花も咲いていて、黄蝶(紋黄蝶?)もヒラヒラ飛んでいました。
正面から庭を見る側には、観光の外国人も、そこそこ来ているのですが、私が座っている側はあまり人も通らず、背中からポカポカと太陽が暖かく、静かです。
おにぎりを食べ、菓子をかじりながらゆっくりお茶を飲み(500ccで正解)2時間ほど読書をして、帰りました。
5時過ぎに家に着いて22.900歩。
| - | 19:03 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント見ていなくてゴメン。
理大とか国学院大の往復で、今年は何回も花見をしました。
楽しいけれど、一人で見る花は、ちょっとつらい。
私が話していた花?
カラスウリ?スミレ?
美しい花は、沢山ありますね。
皇居の「東御苑」ご主人と二人で行ったら良いですよ。
その中の「二の丸庭園」は四季それぞれベストです。
| tia susanaの親爺 | 2019/05/02 10:33 PM |
今年は開花後に寒い日が続き、桜の見頃が長かったですね。
最近日の出が早いので、出勤前に青山で泳いでから、外苑を通って、職場に行っています。病院横の植物を見ながら、マスターが話していた花はどれだっただろうか、と探しています。
| haricot | 2019/04/18 9:08 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tiasusana.ciao.jp/trackback/1112438
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE