<< 歩数計 | main | 花見 >>
イチロー引退
イチロー選手が引退しました。
「最後の一滴まで絞り尽くす」つもりが「絞ってもポタリとも出ない所までやってしまった」と言う事でしょうか。
「最低でも50歳までやる」という言葉に対して「有言不実行の男になった」と言っていましたが、なでしこが北京オリンピックで4位になった時「メダルを目指すと言っても3位にはなれない。金を目指すと言って初めてメダル(銅)に手が届く」と言った事に通じる考えでしょう。
朝からテレビで特集をやっていて、思わず録画までしてしまいました。
多くの賞賛の言葉が並んでいます。
私が印象に残っているのは・・・
・まず「がんばろう神戸」です。
あの時のオリックス、仰木監督、若々しいイチロー・・・が、被災者にどれだけ力を与えてくれた事か・・・
素晴らしいと思いました。
・マリナーズへ行って一年目に、新人の最多安打記録を更新した事。
90年ぶりに記録を更新された人が「シューレス・ジョー・ジャクソン」
「フィールド・オブ・ドリームス」で謳われた名選手。
映画の中の言葉が、私の人生の決断に大きな影響を与えた、その映画の英雄が、イチローの活躍で復活。
おかげで、スクリーンの中の「ジョー・ジャクソン」を、熱い血の通った人間として感じる事が出来ました。
・第2回WBCの決勝戦までの物語。
テレビで語られている諸々の物語も好きなのですが、優勝した後のインタビューで、妙にはしゃいでいる彼を見た時、長野オリンピックのジャンプで、優勝した時の(ジャンプ直後の)精神崩壊した原田選手を思い出しました。
大きな期待・大きな責任感、それに耐え、それを成し遂げた時の喜び・開放感が現れていると思いました。
インタビューの時も感じていたのですが、それからしばらくして大リーグが開幕したら、イチロー選手が故障者リスト入り?
原因は「胃潰瘍」
胃に潰瘍ができる程、もがき苦しんでいたと言う事ですよね?!
それでも結果を出す。
その義務感・責任感の強さに、改めて惚れましたねえ!!
しばらくは、イチロー関連の番組を追いかけ回す日々になりそうです。
| - | 11:26 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tiasusana.ciao.jp/trackback/1112437
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE