<< 母を想う。 | main | 娑婆に戻る。 >>
フランス人形・・・孤独のグルメ
12月の事です。
半年以上前に閉店を発表し、12月は混むから、別れを言いたい人は早めに来るように言っていたにもかかわらず、「孤独のグルメ」のファンを中心に、初めてのお客様が、多数来店される様になりました。
その結果、メニューの数を減らして、フレホールのみを集中的に作っても、間に合わない状態になり、コックさんもいつ倒れるかとハラハラする状態になり、ついに「初めてのお客様はお断り」と言う事になりました。
10月の中旬までは、混んでいる日のみ「お断り」と言っていたのが、12月になると、昼一番に「地方から来ました」というお客様までお断り。
「せっかく来てくれたのに・・・」と思いつつ断腸の思いでした。
多い日には、昼で30人、夜で20人位断った日もあります。
せっかく来ていただいたのに門前払いをされた数百人のお客様、申し訳ありませんでした。

そんなある日、音楽グループが、夜 最後の演奏会を行う予定で、昼からにぎやかに練習をしていました。
3時頃、外国人の女性が二人入って来ました。
見ると、スーパーモデルかと思わせる程のすごい美人でした。
一人は、フランス人形の様な、目のパッチリとした美人。
もう一人も、ちょっと男性っぽい、キリっとした美人。
思わず見とれてしまいそうでしたが、心が鬼の私は「お断り」と言うのですが言葉が通じない。
普段は、外国人でも、ゼスチャーや雰囲気で通じるのですが、この二人(フランス人)は、しぶとく帰りません。
偶然、慶応病院の先生夫妻が居られ、ポルトガル語が堪能なので通訳をして頂きました。
この二人は「孤独のグルメ」のファンで、単行本の第2巻を見て来たと言って、本を見せてくれました。
日本の単行本より二回り位大きく、中で私がフランス語を話していました。
店の状況をご存じない奥様が「せっかくフランスから来たんだから・・・」と席に座らせてしまったので、覚悟を決めてお客対応。
ペルー音楽を聴き、教授ご夫妻と会話を楽しみ、ペルー料理を味わい、一時間以上、ゆっくり、タップリ、ティアスサナを楽しんでいただきました。

門前払いをされたお客様へ、
今回は、教授の奥様が座らせてしまったので断れなかったのであって、けっして相手が可愛かったから甘くした訳ではありません。
誤解の無いよう、ご理解ください。

誰ですか?
怪しいと言っている人は・・・
| - | 22:39 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
全くその通り。馴染みのお客様には、その旨連絡したので混乱は無かったのですが・・・
| tia susanaの親爺 | 2019/03/06 5:51 PM |
一見さんお断りならその旨をここに書いてればよかったのに。地方から来た人かわいそう。
孤独のグルメを売りにしてた割にはあんまりじゃないですか?
| | 2019/03/06 7:11 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tiasusana.ciao.jp/trackback/1112430
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE