<< 引っ越し、完了。 | main | フランス人形・・・孤独のグルメ >>
母を想う。
一月で店の引き渡しも無事終わり、2月から月島暮らし。
事務処理等、急ぎの仕事もほぼ一段落つきました。

昨年5月に閉店を発表し、慌ただしく最後の半年を過ごしました。
これまでは、不景気な飲食業界で、店を潰さない様、お客様に喜んで頂ける様、日々前を向き、考え、努力をして来ました。
残り3ヶ月になった時、フッと後ろを振り返ってみました。
すると、そこに見えた景色は、前を向いて見ていた時とは全く違う情景でした。

・近くの会社勤務のお嬢さん、オープン2年目から数年間、毎週2〜4回ランチを食し、勤務体制が変わった後は週1回ですが、2〜3時間ゆっくりと夕食を召し上がって、彼氏が居ない話、出来た話、結婚した話等、楽しく聞かせて頂きました。
11年で計算したら、来店回数は600回超え!
・慶応医学部・看護学校の学生達、大盛りのランチを食べ終わると、おもむろにパソコンを開き「勉強します」と言って4〜7時間。
実は、真面目な学生には、内緒で店からおやつが出ていました。
・慶応のM先生やT農工大のF先生主催の勉強会(ムクナ会)が十数人でスタートしたのが8年前。
年2回のペースで行っていたら、最後は50人弱の大盛況。
時間無制限なので、懇親会を含めると6時間以上自由に会話ができる事が好評だった様です。
・音楽グループも、開店一年目の忘年会(これも夢の様な話があるのですが・・)に集まった人達がキッカケで、その仲間(弟子・孫弟子・曾孫弟子)が、毎月練習会、年に数回発表会を行ってくれました。
と言う事は、練習だけでも130回位、発表会も20〜30回位行った事になります。

スポーツカフェとして営業してきたつもりが、実際に店を愛し、支えてくれていたのはこの人達だったんですよね。
スポーツ好きグループも含めて、ティアスサナを愛してくれた方々は、楽しいから・便利だから・・・と言う理由だけではなく、「店がピンチで潰れそうだから、支えてやろう」と言う優しい心が根底にあったと思います。
最後に気付いた事。
私がお客様に愛され、支えられ、気遣われ、おだてられ、慰められ、励まされて継続した12年間でした。
私が一番幸せな人間だったと最後に気が付き、今では心から感謝しています。

最後の演奏会の時、昼から練習を行い、夕方から3ステージの演奏のはずが、休憩時間にも「ステージが空いているなら我々が・・・」と言ってお客グループが楽器を持ち出して演奏をするので、音楽が途切れる事がありません。
最後の2時間位は、ステージと客席と、ほぼ全員が楽器を持って、大演奏会!!
カウンターで、からだ中、音楽にドップリ浸かりながら、夢を見ている様な心持ちの中で、母を想いました。
音楽が大好きで、若者が大好きで、いつも壁際の席でニコニコ笑いながら聞いていました。
もしかしたら、魂が客席の何処かに居て、一緒に聴いていてくれるような気がしました。

これだけ素晴らしいお客様に囲まれ、日々、語り合い、笑い合い、深く濃い交流をしていた人間が、店を閉めると同時に、全ての交流が切れてしまいます。その時の精神的なダメージは半端ではないだろうと覚悟しています。

そう考えた時、33年前、銀座のティアスサナを閉めた時、母が感じたであろう寂しさに思い至りました。
あの時、私は仕事として、完璧に閉店作業を行う事に全神経を注いでいました。
そして、ニコニコ笑って安心して居る母を見て満足していました。
その笑顔の裏側に、多くの人々と離れる寂しさがあるとは、全く思い至りませんでした。
今頃気付くとは、何と言う親不孝者、バカ息子。
あらためて、須佐菜叔母さんを懐かしく思い出します。
| - | 18:01 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント有難う。21日に九州で叔母の一周忌へ行き、もう一晩泊まって熊本城を見て来ました。日々、忙しく動いていますが、人との会話が激減しているのがきついです。外で友人に会っても、所詮その瞬間だけですからね。4月からは、理科大で自然科学、国学院大で万葉集のオープンカレッジに行きます。あと都内で移動する時は、月島から信濃町・飯田橋くらいは、往復歩いています。チャンスが有ったら、また会いたいですね!
| tia susanaの親爺 | 2019/02/24 3:09 PM |
マスターお元気ですか? "近くの会社勤務のお嬢さん"です。
Tia Susanaが閉店してもう2カ月になるなぁ、寂しいなぁ、と思いブログを覗いてみたら、更新されていたので、嬉しくてコメントしました。
新しいお店(未だ行っていないですが)でマスターを囲む会を開いてくれるのを楽しみにしています。
| haricot | 2019/02/23 5:25 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tiasusana.ciao.jp/trackback/1112429
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE