<< ハリルホジッチ監督の解任で思った事。 | main | 「ケトル」4月号載りました。 >>
AmebaTV取材感想の訂正と、取材状況の報告
AmebaTVで取材された時、「田原総一朗氏が、茶々混ぜて来て、チャラケタ放送になってしまった」と感想を書いたら、「それは、田原さんではなく、別の人です」と指摘がありました。
改めてビデオを見直したら、隣に座っている若いタレント(?)でした。
取材時は、テレビ画面(映像)は無く、テレビ局からの声はイヤホーンで聞いていましたので、田原さんと誤解していました。
田原総一朗さん、大変失礼いたしました。

当日は、昼過ぎにテレビ局から「突然の代表監督の解任について、サポーター達の意見を聞きたい。店で取材したい」と依頼がありました。
そこで、代表サポーターのチョンマゲ隊長に、サポーター達に連絡を取っていただき、急きょ十数人に集まっていただきました。
取材は、生放送とは言うものの、軽くリハーサルをして、心の準備が出来ました。
質問も「解任を聞いてどう思ったか」と「西野監督についてどう思うか」と事前に言われていました。
この質問なら、自分達の思った事ですから、自由に発言できます。
集まったサポーターも、何度も海外まで応援に行く様な人達で、代表に対する知識・愛情たっぷりなメンバーがそろっていますから、素晴らしい取材になるだろうと楽しみにしていました。

23時50分に生放送のインタビューが始まりました。
まず私に「解任、どう思いました?」・・・「大会の2ヶ月前の解任なんてありえない。驚いている」
そこにイヤホーン(スタジオ)から「解任の理由は何だと思いますか?」
解任の理由を語ると言う事は、サッカー協会内部の諸々を語らなければなりません。
複数の情報は聞いていましたが、あくまで『又聞き』ですので、『又聞き』を論拠に、推測で語ることは『デマを飛ばす』事になりますから、出来ません。
その結果「想像も出来ません」と言わざるを得ませんでした。
この状態に、レポーターが慌ててしまい(時間制限があるのでしょう)2問目カットで、マイクはチョンマゲ隊長の方へ・・・
こちらも、ちょんまげ隊長の紹介が終わったと思ったら、イヤホーンから
「安倍政権についてどう思いますか?」
「憲法9条についてどう思いますか?」

「何を質問するか分かりません」と言う生放送なら、それなりに頭をフリーにして待つ事が出来、臨機応変の回答が出来ます。
質問が決まっていて、皆それぞれに『真面目な答え』を用意して待機していた所へ、スタジオに居るタレントから、身内のレポーターまで慌てさせる様な訳の分からん茶々を入れられて、せっかくの取材が滅茶苦茶になってしまいました。
最後は「西野監督にエールを送って下さい」(これは予定通り)で、皆で「日本チャチャチャ・・・!!」で取材は終わり。
改めてビデオを見ても、そんじょ其処らの飲み屋で、酔っぱらいが、たわ言を言っている様な放送になってしまいました。

テレビで、サッカーのサポーターが取材される時、軽い人間が浮かれて騒いでいる様に放送されることが多く、苦々しく思っていました。
ティアスサナでの取材は、その様な事が無い様、サッカーについて、熱く・深く・愛情をもって語れるメンバーを集めました。
店に来ていたレポーターも、事前の打ち合わせでは、真面目なレポートをする予定でした。
それが、スタジオに居る一人のタレントによって、滅茶苦茶にされ、非常に不快・不本意な放送になってしまいました。

田原総一朗さん、いつもニュースで拝見しています。
またチャンスがありましたら、サッカーについて・安倍政権について・憲法9条について・・・・真面目にご質問ください。
それなりのレベルで、真面目にお答えいたします。

番組のスタッフ、もう少し選ばれた方が良いと思います。
老婆心まで・・・
| - | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tiasusana.ciao.jp/trackback/1112415
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE