<< 赤ひげ・・・世のため、人の為 | main | 松本育夫さん >>
高校サッカー選手権、決勝 前橋育英 1:0 経法大柏
いい試合でしたね。
90分が過ぎ、わずか3分のアディショナルタイムでの決勝点。
劇的な決勝点と言う意味でも楽しい試合でしたが、そこに至るまでの内容がまた良い!!
守ってばかりの90分ではつまらないのですが、お互いに激しく攻め合い、厳しく守り合い・・・
ふた昔前では、日本代表でさえゴールの枠を大きく外したシュートが多かったのに、今時の高校生は、ほとんどのシュートを見事にゴールの枠内に蹴り込んでいます。
ポストやバーに守られるのもありますが、キーパーが見事に弾き出したり、DFがゴールライン上から蹴り出したり、シュートコースでブロックしたり・・・
キーパーだけ見ていても、キャッチをしたり、大きくパンチしたり、体勢が悪いと判断すると、後ろに弾いてコーナーキックに逃げたり・・・実に的確な判断で、2002年のドイツのキーパーを思い出しました。
しかし、より印象に残ったのは、ドリブルやシュートの技術もですが、それを実行する判断力、決断力。
DFが居ても強引にドリブルで切り込み、コースが見えると果敢にシュートをうつ。
こぼれ球にも、ちゃんとフォローがあって、2発、3発と連続シュート。
DFも負けずに、正しい守備位置でシュートコースを消し、体を張って守る。
昔、ペルーから送ってきたビデオで憧れていたプレーがそこにあった様に思えました。
これだけの試合が出来ると言う事は、指導者のレベルも大きく上がったと言う事でしょうか。
これでまた、5年後、10年後の日本代表が楽しみになって来ました。
良い初夢を見せて頂きました。
| - | 18:39 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tiasusana.ciao.jp/trackback/1112409
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE