<< 音楽会、勉強会、講演会、応援団の忘年会・・・・・・ | main | 赤ひげ・・・世のため、人の為 >>
VAMOS PERU
来年のロシアW.Cにペルーが36年ぶりに出場する事になり、心弾む今日この頃、ふっと、ペルー代表の応援歌を聴きたくなりました。

「PERU CAMPEON」(ペルーチャンピオン)と「QUANDO JUEGA A LA SELECTION PERUANA」(ペルー選抜チームで戦う時)です。
1970年代の応援歌で、カセットテープに録音されているので、数日前、お客様と一緒に聴きました。

お客様が帰られた後、もう一曲の応援歌も聴きたくなりました。
「VAMOS PERU」(レッツゴー ペルー)と言う曲です。
こちらは、レコードもカセットも無く、1986年のメキシコW.Cの予選の試合のビデオの中にありました。
ベータービデオで、カセットテープもビデオデッキも、古くて調子が悪く、その為普段は聴く事が出来なかったのですが、音だけでも聞きたいと思い、音楽の部分だけVHSビデオにダビングし、何時でも聞けるようにしました。
試合の前のセレモニーで、スタジアムの屋根から、ペルーの国旗の色、赤と白の紙吹雪を大量に撒いたり、人気女優がパレードをしたり・・・
そこへ、100人の楽団と、日本なら北島三郎の様な超スーパー有名歌手が出て来て「VAMOS PERU」を歌うのです。
これがまたいい歌で、ポルカと言うペルーのダンス音楽のリズムで演奏されます。
VHSにダビングしてから、二度三度と聴いているのですが、いいですねぇ!!
ロシアでの大活躍が目に浮かぶ様です。

日本のサッカーファンの方は、ペルー代表が36年振りの出場と言うと、あまり強くない様に思われる方が多い様ですが、南米で5番目と言う事は、6番目と7番目にチリーとパラグァイがいる位ですから、アジアに居れば、ダントツに強いと言う事です。
事実、過去に出場した時は、’70メキシコでは、敗れはしたのですが、史上最強と言われるペレの居たブラジル代表から2点をとってベスト8、’78アルゼンチンでは、スコットランドを軽く破ってベスト8.
南米のチームは、本大会では強いのです。

さて、ペルー本国では、大いに盛り上がっているのでしょう。
きっと、新しい応援歌が出来て、テレビ、ラジオ、町中で鳴り響いていることでしょう。
いつの日にか、新しい応援歌が手に入ったら、店でお聞かせします。
楽しみにお待ちください。
| - | 01:14 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tiasusana.ciao.jp/trackback/1112407
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE