<< スポーツ酒場「語り亭」 | main | キリンチャレンジ 日本 2:1 ニュージーランド >>
勉強会 ( 自習室 )
ティアスサナのお客様には、いくつかの派閥があります。
●一応、スポーツカフェと言っていますので、スポーツ好きグループ。
この中にも、サッカー派、フットサル派、野球派、水泳・アイスホッケー・弓道・ボート・・・・
切り口を変えれば、やる派と見る派。
見る派の中にも、テレビ派、スタジアム・バックスタンド派、スタジアムゴール裏派、選手追っかけ派・・・・
●音楽グループ
こちらは、ほとんどやる派。
毎月、練習に来たり、時々発表会を開いたり・・・
11月には練習会、12月には発表会の予定もあります。
●漫画グループ
もちろん、「孤独のグルメ」のファン。
「週刊SPA!!」に掲載されて8年になりますが、今でも毎月20〜30人のファンが来店されています。
久住さんに感謝です。
●勉強グループ
こちらは勉強会派と自習派。
勉強会派では、東京農工大の藤井先生や、慶応大の三浦先生らが主催される「ムクナ会」が、6年前から勉強会を開催して頂き、だんだん盛んになった結果、前回(12回目)の参加者は50人に届きそうでした。
他にも、4〜10人位の勉強会も開かれる様になり、横で聞いているだけで、私も勉強になります。
自習派は、慶応大学の医学部と、看護学校の学生達が、『図書館より勉強できる』と言って来る様になりました。
「図書館は、静か過ぎるので眠くなる、コーヒーも飲めない。・・・ティアスサナは、適度に雑音があり、コーヒーもおかわり出来るので、集中出来る」
「自分の部屋は、自由だけれど、誰も見ていないので、本を読んだり、ゲームをやったり、さぼってしまう・・・ティアスサナは、マスターがコーヒーのおかわりを注ぎながら、画面のチェックをするのでさぼれない」と好評です。

ここからが本題。
今まで、自習グループで、一番長く勉強していったのは、2人の医学部の男子学生でした。
2時に来て、大盛りを食べ、気合を入れて勉強し、途中で「お腹がすいた」と言って、エンパナーダを一個ずつ食べ、夜の9時までいたのが「最長不倒時間」でした。

数日前に来た5人の女子学生、1時頃に来てランチを食べ、コーヒーを飲みながらお喋りをしているうちに、話題が「手話」の話になりました。
実演しながら、いろいろの言葉について語り合っているうち、ついに教科書を出して、本格的な勉強会になってしまいました。
看護学校では、患者の中に、諸々の身障者が居られ、耳の悪い方の為に「手話」の授業もあるのだそうです。
手話と言えば、ティアスサナのお客様の中にも、ろう者女子サッカーの映画「アイ コンタクト」の中村和彦監督や、ろう学校K学園の森本先生、ろう学校サッカー部のメンバー等、結構、縁があります。
・・・で、娘達のにぎやかな手話会話は延々と続き、2人は途中で脱落しましたが、残り3人が席を立ったのは、夜の8時になっていました。
と言う事は、ティアスサナ滞在時間7時間。
「最長不倒時間」タイ記録です。
これまでは「医学部の学生が7時間」というと「さすが医学部」と言われていましたが、これからは「看護学部もすごいよ!!」と言わなければなりません。

と言うここまでの話は建前で、私的には、可愛い娘達が長時間、にぎやかに勉強してくれて楽しかったというお話です。

チャン(^^♪チャン(^^♪♪
| - | 13:54 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tiasusana.ciao.jp/trackback/1112394
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE