<< カッシーニ・・・・コスミックフロントNEXT | main | 勉強会 ( 自習室 ) >>
スポーツ酒場「語り亭」
NHK BS1 に、“スポーツ酒場「語り亭」”と言う番組があります。
スポーツファンが、カウンターバーに集まり、スポーツの諸々について、語り合う番組です。
サッカーだけでも「ディフェンダー」「スーパーセーブ」「ストライカー」「スーパーゴール」等々について、ゲスト(プレーヤー、ファン)と共に、深く・熱く語り合っています。
私も、大好きな番組で、時々、録画をしたりして、毎回楽しみに見ています。

ひとつだけ、気に入らない事があります。
「語り亭」の主人(司会者)が、女装趣味のオッサンなのです。
「差別」は、あってはならない事は分かっているのですが、『何でここで女装趣味のオッサン??』
NHKは、女装趣味のオッサンを採用する事によって、差別が無くなるとでも考えているのでしょうか?

折角、スポーツについて、熱く、真面目に語り合っているのに、ゲストのスポーツ選手の体を触ったり、物欲しそうな顔で見つめたり・・・・

そして今週の話題
“美筋”アスリートの美しい筋肉
まさに、司会者の趣味に合わせた様な企画。
出演者は、競泳の古賀選手、陸上の塚原選手、バトミントンの小椋選手、作家の岩下尚史氏(この人も男性好き?)
司会者ミッツ・マングローブ氏
番組開始早々、筋肉の見本と言う事で、ボディービルダーが、裸で出て来て、筋肉をムキムキ、ピクピク・・・・
「語り亭」の中は、まるで新宿歌舞伎町の「男性趣味専用バー」の様な状態。(行ったことはありませんが)
途中からは、ゲストの塚原選手(多分)が上半身裸になり・・・・・
今度は、場末の「男性ストリップ劇場」???

話している内容は、専門的で、真面目な会話をしているので、何故この様な歌舞伎町状態の番組にしなければならないのか、理解できません。
選手達は、自分がテレビに出て、語る事によって、そのスポーツの人気が上がり、理解が深まると思い、局側の少々理不尽な、無理な要求でも、笑顔で実行していると聞いた事があります。
その善意に付け込んで、選手達をオモチャ扱いをする事はやめてほしい。
せっかく素晴らしい番組ですので、一部の特殊な趣味の人達に媚びる事無く、多くのスポーツ好き達が楽しめる番組にして欲しいと願います。
| - | 12:18 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tiasusana.ciao.jp/trackback/1112393
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE