<< 三連休・・・ひま〜〜ァ!!・・・怪談話でもいたしましょう。 | main | 8月31日 日本 vs オーストラリア ロシアワールドカップ予選 >>
株分け
10年前に店がオープンした時、お祝いとして多くの花・植物を頂きました。
その中で、葉っぱの大きい観葉植物が、毎年成長し、2メートルを超えてしまいました。

葉っぱが上の方に集中して生え、鉢から1.5メートル位は幹だけで、安定も悪く、見栄えも良くありません。
何か良い方法が無いかと考えていたら、3年前、幹の上の方・葉っぱのすぐ下に幹から髭根が出ていました。
「株分け」という言葉が思い浮かびました。
そこで、髭根の周りに「水苔」をビニールの袋に入れて巻き付け時々水をやっていました。
今年見たら、髭根がしっかり伸びていたので、髭根から20センチ位下で幹を切り離し、別の鉢に植え替えました。
2週間ほど店内で水を多めにやりながら様子を見ていたら、葉っぱも元気にしているので、今は階段の横に置いてお客様の目を楽しませてくれています。

鎌倉の鶴岡八幡宮の大銀杏が強風で倒れた後、根の部分から多くの新芽が出ていました。
この観葉植物の根も生きていますので、それなりに復活するかもと思い、幹を鉢から30センチ位の高さで切って、水をやり続けていたら、先週位から小さな葉っぱが出て来ました。
植物の生命力の強さに改めて驚いています。

幹の中央部分が60センチ位あり、これも一応土に挿していますが、こちらは根も葉も無いので、ここから芽が出る事は無いでしょう。

今年の夏は、雨が多かったので、植物には優しい夏の様です。

これって、「株分け」という言葉でいいのかな??
| - | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tiasusana.ciao.jp/trackback/1112387
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE