<< 音楽会 | main | 三連休・・・ひま〜〜ァ!!・・・怪談話でもいたしましょう。 >>
茶道
店の近くに「茶道会館」と書かれたビルがあります。
外苑東通りでチラシを配っていると、和服をビシッと着こなした女性達にお会いできます。
ランチタイムに時々来店されていましたが、昨日は初めて夜に「飲食会」で来店されました。
ほとんどの方が和服を着ておられ、ティアスサナには珍しく「艶やか」な夜になりました。

茶道関係の方が、腰を据えてゆっくり飲食されるのは、店始まって以来(銀座時代も含めて)の事ですので、ついついお客様の会話を「ロバの耳」で聞いてしまいました。

 印象に残った言葉

「茶道は理系の世界ですね・・・」
茶道の所作は、前後の所作と合理的に連動していて、全て理屈で説明できる・・・・
訳のわからん形式だらけの世界と思っていたのは大きな間違い・私の偏見でした。

「上級者のクラスでは、所作の指導はほとんど無く、茶道具の話とか、茶道に関連する諸々の事柄についての話が多くなる」
上級者は、所作については、ほとんど指導する必要が無い。
お茶会では、いろんな会話があるから、その会話が出来る深い教養も必要となる。
フムフム・・・深いなあ・・・・

私の持っていた「茶道」に対する薄っぺらい常識が恥ずかしくなりました。
これから、この新しいお客様達との、不思議な会話を楽しみたいと思っています。
| - | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tiasusana.ciao.jp/trackback/1112385
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE