<< 岡野俊一郎さん | main | 本日(3月28日)PM7時より、日本vsタイ戦 >>
出てきた!
実は私、この数年、大きな嘘をついていました。

店内に展示している「2011年女子W.Cの優勝の紙吹雪」は、「偽物」だったのです。
お客のI.Rさんが、0泊3日の弾丸ツアーで決勝戦を応援に行き、土産として「紙吹雪」と「紙テープ」を持って来てくれた事は本当です。
店内に展示する際、紙吹雪だけでは何だか分からないので、表彰式のポスターの上に、小さなビニール袋に入れて貼り付けました。

数年後、「紙吹雪」がビニール袋毎、無くなりました。
セロテープで簡単に張り付けただけなので、床に落ちているかと思い探したのですが、見つかりません。
数日前、床の掃除をした時、それに似たゴミを捨てた覚えがあったので、紛失したと思っていました。

しかし店では「お客様が0泊3日で応援に行って、お土産に拾ったゴミを持ってきた」という話が大受けで、今更無いとは言えません。
仕方が無いので、スタジアムの屋根から落ちて来た「紙テープ」をハサミで切り、それで「紙吹雪」の代品にして胡麻化していました。

昨日、フッと壁を見ると、表彰式のポスターが、セロテープが剥がれて落ちかけています。
元に戻そうと近寄ると、ポスターとパネル板の間に、小さなビニール袋が引っ掛かっています。

?????

なんと、「黄金色の紙吹雪」が入っているではありませんか!!
「2011年 女子W.C優勝紙ふぶき」
よく見ると、「ピッチの芝の欠片」も入っています。

そうです。
表彰式がピッチの中で行われたので、「紙吹雪」は濡れた芝の上に落ちたのです。
観客席では、「紙テープ」は屋根から落ちてきたのですが、「紙吹雪」は来なかったのです。
そこでI.Rさんは、観客席の一番前まで降り、大きな声で「紙吹雪、拾ってェ!!!」と叫んだのだそうです。
ピッチに居た親切な人が、濡れた芝の上に落ちた「紙吹雪」を拾ってI.Rさんに渡してくれました。
ですから、本物の「紙吹雪」には、ピッチの芝も入っているのです。

という訳で、今日から壁の展示物は全て本物になりました。
偽物時代に「これが女子W.C優勝の時の・・・・・」という説明をされた多くのお客様、申し訳ありませんでした。
改めて、本物を見に来て下さい。
| - | 16:50 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tiasusana.ciao.jp/trackback/1112381
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE