<< マリオ・セルジオ グレミオ NO11 | main | 10周年 >>
一宿一飯の恩義
東京で生活するようになって54年、半世紀を超えました。
私の生まれは、九州・福岡南部、筑後地方で、小学校6年(12歳)までしか、そこでは生活していません。
「一宿一飯の恩義」と言う言葉で言えば、4倍以上、東京に恩を受けている訳です。

さりながら、しかし、But・・・・・

高校サッカー選手権が始まりました。
「東京代表はどこかな?」と口では言いながら、目と耳はさりげなく「東福岡」の活躍に釘付けになっています。
「ムッフッフ・・・・ 勝っとる!勝ットル!!」
と言っていたら、天罰てき面。
大阪のチームにやられてしまいました。

高校サッカーの楽しさは、想定外のチームが勝ち進み、勝つ度に強くなる・成長しているのが見える事ではないでしょうか?
もう一つの楽しさは、これらの試合を、10年後、15年後に見た時、高校時代に注目された選手と、後日代表選手になっている選手が違う事です。
「あの選手は?」とか「あの選手がねえ」とか、会話が弾みます。
日本リーグの選手が、監督で出て来るのも楽しみ。

さて、九州勢は消えましたが、決勝戦はどこが来るでしょうね??
楽しみです。
| - | 19:18 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tiasusana.ciao.jp/trackback/1112378
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE