<< U-19アジアチャンピオン!! | main | マリオ・セルジオ グレミオ NO11 >>
2016年、サッカー三昧
今年もあと一週間。
10年目のティアスサナも、厳しく、楽しい日々が続いています。

トヨタカップ、想定外の展開でしたが、(南米ファンとしては、決勝戦は南米vs欧州が良い)鹿島が決勝まで進んだので良しとしましょう。

決勝戦、後半、2:1と逆転した時は、原発関係者以上に「想定外!!」
楽しい主審の笛2つで同点にされても、守備陣が機能して勝ち越しは許さない。
最後のシュートが枠に行っていれば、鹿島の勝ち!!!・・・おしい

延長戦は、4試合連続の鹿島に頑張りを要求するのは酷と言うもの。
よくやったと拍手を送ります。
欲を言えば、開催国枠ではなく、アジア枠での出場をしてほしかった。

試合は楽しかったのですが、日テレの実況陣は相変わらずのレベルでしたね。
準決勝 鹿島 vs アトレティコ・ナシオナル
アナウンサーがチーム名を「アトレティコ」と繰り返し言っていました。
正式名称は「クラブ・アトレティコ・ナシオナル」・・・ナシオナル・スポーツ・クラブです。
「アトレティコ」だけ言うと言う事は、例えば「A.Cミラン」を「A.C」と言うのと同じで、不勉強にも程がある。
さすがに、3位決定戦の時には「アトレティコ・ナシオナル」と言っていましたから、誰かが注意したのでしょう。

放送陣といえば、U−19のアジアカップ優勝。
決勝戦の再放送。
前半・後半・延長戦。PK戦。
当然3時間放送と長目のカセットテープを準備していたら、前半で1時間、後半・延長・PK戦で1時間。
エ〜〜〜〜!!!
ありえない!!
皆様のNHKが、こんな手抜き放送して良いのでしょうか??
BS1での放送ですので、次の番組の予定があれば、BS2で続けるのが当たり前でしょう。
3時間目、BS2は何も放送していませんでした。
初めてアジアで優勝したのに、この扱いは何事。
今からでも遅くはない。
再度、決勝戦を3時間枠で放送してください。

フル代表も、ロシアW.C予選で頑張っているので、試合に関しては良い一年でした。
あとはマスコミ。
もうちょい、勉強してください!!
| - | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tiasusana.ciao.jp/trackback/1112376
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE