<< 本日、日本vsオーストラリア、放映・応援しています!! | main | クラマーコーチの孫弟子!!?? >>
望月三起也さん
クライフに誘われたかの様に、望月三起也さんが旅立ってしまいました。
『何も、待ち合わせて行かなくても・・・・』とブツブツ言いつつ、ご冥福をお祈りいたします。

漫画家としての望月さんは、皆さんご存知ですので書きません。
ティアスサナに於ける望月さんは、サッカーファン・サッカープレーヤーとしての望月さん。
日本サッカー暗黒の時代に、「ミイラ」という芸能人のサッカチームを作り、「全日本チーム」の前座試合を行って女性ファンを集め、日本サッカーを盛り上げた望月さん。
だから漫画世界の大家、望月先生ではありません。

望月さんが初めてティアスサナへ来たのは多分、第一回トヨタカップの時です。
ナシオナル・モンテビデオのビクトリーノ、ロドリゲス、モレイラ、ルサルドが試合後、祝勝会に来た時、三菱重工サッカー部の方々と一緒に来店されました。
ヴィクトリーノと肩を組んでニッコリ笑う35年前の望月さん。
まだ40歳そこそこのハジケル笑顔が眩しいです。

三菱の尾崎選手が西ドイツのビーレフェルトへ移籍した時、壮行会をティアスサナで行ったのですが、その時も来店され、尾崎君に色紙をプレゼントされました。後で絵を見せてもらったら、サッカーボールの草鞋を履いた侍姿の尾崎君が、大きい荷物を背負い逆風の中を前に進む姿でした。
「負けるな オザキ!!」の文字に深い愛情を感じました。
サッカーマガジンのコラム「図々SEE」にも、同じ絵が掲載されたので、ご存知の方も多いと思います。

二十数年のブランクがあり、開店数年後に来店された時、尾崎君と二人で撮った写真を見て「オ〜〜ッ!、俺、若いなあ!!」と大喜び。
店が経営ピンチと言う話を聞いて「俺が客寄せパンダになってやる」と言って、規格外な企画の「望月三起也講演会」を開催して頂いた顛末は、以前ブログに書きました。

・・・・書き始めて一週間になるのに、書きたい事が沢山あるのに、書こうとすると胸がいっぱいになって、何も書けない。
仕方が無いので、望月さんの、最も望月さんらしい写真を数枚、大きく伸ばして遺影として飾らせて頂きます。

              合掌
きました
| - | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tiasusana.ciao.jp/trackback/1112366
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE